プルミエール

世界中の妊娠・出産を次々と見せていくドキュメンタリー。
本を最初に読んだんですが、編集されまくりの映画(DVD)よりも実際に何が起こったかがよくわかります。
ただ、イルカと水中で出産したり、砂漠やコミューンでの出産など映像でしかないインパクトも。
というわけで、両方オススメ。本が先の方が良いかも。
 

プルミエール」への4件のフィードバック

  1. mamiko

    イルカの出産は見てみたい♪
    日本は「苦しんで産んでこそ」っていう考えが強いから不思議。
    せっかく無痛分娩があるのに、やる人もやってくれる病院も少ないですよね~…
    いつか産む日がきたときは私は無痛分娩がいいなぁ(><;)

    返信
  2. shusaito

    どもども。
    無痛で生んだ人の話も何人か聞いたけど、母体への負担が少なく産後の復帰も早いってことでおススメしてたよー。
    そのほかにも、お産の時の話を聞くとその人の価値観が見えて面白いです。
    大体テンプレート的に聞くのが
    ・ダンナは立ち会ったか
    ・実際出産に間に合ったか
    ・産気づいてから何時間かかったか
    ・無痛or自然
    ・里帰りか否か
    ・一人目と二人目以降の違い
    とかとか。話は尽きないです。。。
    さて、ウチはどうなることやら・・・

    返信
  3. mamiko

    予定通り・希望通りの出産・育児ができたった話は聞いたことがないな~(^^;)
    予想外なことばっかり起こる!ってみんな言ってた…
    でもそれも楽しみの一つですよね♪
    「あかちゃんのドレイ」って漫画、面白いですよ!
    綺麗事じゃない育児漫画です♪

    返信
  4. shusaito

    まぁ気合入れたところで、できることしかできないからねぇ。長丁場だし、ほどほどにがんばります。
    しかしすごいタイトルだなその本w
    チェックしてみます~。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です