奥さんの実家から持って帰ってきた昔のマンガが面白かったです。
手塚治虫
「時計仕掛けのりんご」
「火の山」
「ガラスの城の記録」
大島 弓子
「ダリアの帯」
萩尾 望都
「半神」
「イグアナの娘」
(全て文庫)
今読んでるのが、雫井 脩介「火の粉」(幻冬舎文庫)。
これは奥さんの弟さんに教えてもらった小説。
読みやすくて面白いです。オススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です