月別アーカイブ: 2011年10月

初の運動会

気を取り直して。
保育園入園後、初めての運動会。
1歳児で運動会って何やるんだろう?と思ってましたが、予想以上にちゃんと運動会になってました(失礼)
日ごろの業務をこなしつつ、子供の振り付けや指導もして、自分たちの出し物まで準備した保育士さんたちには本当に頭が下がります。
かけっこの模様。よく走りました。

9月まとめ

今月はおたふく風邪に尽きます。2011年、なんて年だ。。。
———————-
9/1
 Radikaが速攻でNHKのサイマル放送に対応。
 NHKのラジオ放送が高音質で録音できるように。これは便利。
9/4
 Hakoギャラリーでアンダ先生の2日限りの餃子屋へ。是非復活求む。
IMG_4508
9/8
 長らく使ってなかったベッドを処分。すっきり
9/10
 Newportで馬場さんのDJを聴きつつ飲み。そして飲み過ぎる。
IMG_4530
———————–
(ここからおたふく風邪発症)
9/11
朝起きると、耳の下が腫れているような。夕方に入ると熱が上がったので近所の土日診療で診てもらう。
 「特定できないがおたふく風邪の可能性もあるので翌朝耳鼻科に行くように」とのこと。
9/12
 近所の耳鼻科に行く。採血&点滴するも、一気に39℃近くまで熱が出て、身動きできず。
 家に戻っても何も出来ないので、勧められるまま近くの大きな病院に入院することに。人生初入院。
 夕方採血・レントゲン・心電図などを取って、そのまま5日間入院。抗生剤点滴の日々。
IMG_6418
9/17
 腫れは引いていないものの、体調が悪くないのと、「自宅で治す人もいますよ」という医師の話もあり、
 夕方退院。
 
9/18-19
 家事ヘルプのため、母に来てもらう。助かりました。
 体調はすぐれず、熱も上がったり下がったり。でも病院に行くほどかどうか判断つかず、寝たきり。
9/20
良くなっている様に思えず、診察(9/22夕方)を今日か明日に前倒ししてくれと頼むも、病院側の都合で全く聞き入れられず。
 このころから薬を飲むたびに熱が上がるようになる。
9/21
 電話で、薬を飲むたびに熱が上がることを伝えると、
 「解熱剤は前から飲んでたものなので、いったん抗生剤をやめてみましょう」とのこと。
 で、解熱剤だけ飲んで寝ると、すぐに38℃台に。
9/22
 朝になって39℃越え。まったく身動きできず、ついに救急車要請。
 CTスキャン・採血などの結果、おたふくの勢いが薬を上回っていて症状悪化している、と。
 で、再入院。。 今度は大事をみて7日間。
9/28
 ようやく退院。この週はSOHOにしてもらい、10月から出社予定。
 結局母には10月頭まで居てもらうことに。
 
==============
体の自由がきかず、心理的に余裕が無いこともあり、今回病院側の対応にはかなり不満が。
(しかるべきところに話が通ってない、約束を反故にする、とにかく待たせる、など)
今回学んだのは、
 ・体調がおかしいと思ったらすぐ診てもらう
 ・近所の病院の評判を聞いておく
 ・予防接種や抗体の検査は大事
 ・要求ははっきり伝える
 ・大事なことはくどいぐらい確認する
高い授業料でした。特に個室料金がぁぁ(希望したわけじゃなく、感染の恐れがあるため)。。。あぁ。