日別アーカイブ: 2008/12/07

筒井 康隆 – 大いなる助走

週末かけて読んだ本。

文壇賞レースの舞台裏を徹底的に戯画化して描いた小説。
30年前の作品だけどまったく古さを感じさせないです。やられた。。
東浩紀 – “キャラクターズ”とか、これにかなり結構影響受けてる気がするなー。