カテゴリー別アーカイブ: travel

ポルトガル旅行記 その4

五日目
この日は早起きしてシントラ→ロカ岬へ。
P3115726
P3115733
9時の便でロシオ駅から1時間かけてシントラ駅へ。
そこから20分、遠足の中学生の騒ぎの中、ペタ宮殿をぐるりと。変わった様式。
P3115746
P3115797
そこで、2日前にレストランで会ったオランダチームと遭遇。
P3115808
リスボン近郊とはいえ、世間は狭い。
その後40分かけて、最西端ロカ岬へ。絶景哉。
P3125867
P3125856
P3125842
証明書貰ってきました。(安い方5ユーロ)
P3125874
そのあと、カスカイスも寄るつもりが、バスが一時間遅れたので素通り。
宿の近くのレストランで食事。
カルド・ヴェルデ(ちりめんキャベツのスープ)という、どのガイドブックにも載ってるスープがどの店にもなく、
ここでやっとオーダ。しかしここのもイメージと違う・・東京のポルトガルレストランでも行ってみようかと。
P3125927
宿でパッキングして就寝。
六日目
最終日。朝日を撮影。
P3125997
P3125978
朝食を1Fの店で取って
P3126013
智子さんと記念撮影。
P3126024
お世話になりましたー。
タクシーで空港へ移動後、BAでロンドンへ。
リスボンのスターアライアンス系のラウンジは、BA便に乗るときには使えないそう。
変わった内装で面白そうだっただけに残念。
平日だけにビジネスマンが多くて、ブラックベリー率高し。
続きはロンドン編で。

ポルトガル旅行記 その3

四日目
前日夜更かししたので、遅く起きる。
一日がかりのロカ岬行きは翌日にして、ベレン観光と街中で買い物少々することに。
市電を乗り継いでベレンの街へ。
P3105475
 
ベレン宮で衛兵の交替に遭遇。ラッキー。
P3105489
P3105491
P3105494
P3105496
P3105499
まずパステイス・デ・ナタ(エッグタルト)の店、パステイス・デ・ベレンへ。
広い店内に負けじと観光客が来るわ来るわ。
P3105516
P3105509
確かに美味い。
  
続いて、ジェロニモ修道院。すごいスケール感。
P3105538
P3105546
P3105560
発見のモニュメント&ベレンの塔。このあたりはさらっと。
P3115615
P3115619
で、街中に戻ってきて買い物。
途中地下鉄で女の子のスリに遭遇。振り払ったけど、危ないですね。
エプロン屋で大人買い中。ポルトガル語がわからない我々に身振りで懸命に説明。いい人。
P3115664
 
続いて缶詰屋。
P3115668
P3115670
この日も観光客向けのレストランで食事。全体的に安い。
明日に備えておとなしく就寝。

ポルトガル旅行記 その2

ポルトガル旅行記 その2
三日目
朝は濃い霧がかかってましたが、
P3095140
日中は快晴。
P3095148
朝食を宿でとって、チェックアウト。バスの時間まで、荷物を預けてオビドスを散策。
ちょっと歩いたところで、私の体調が悪くなる(2時間ぐらい)。しばらくすると復活。なんだったんだろ。バカリャウか、昨晩のチキンか。。
城壁を歩いたり、
P3095227
P3095268
街中の教会をいくつか回ったり。昨日(日曜)とくらべると観光客も少なく、いい感じ。
昼過ぎのバスでリスボンへ移動。
予定の15時過ぎに、次の宿へ。ここは、カステラ屋を営むパウロさんと智子さんが経営しているゲストハウス。
事前情報どおり、6階の階段をスーツケースをもって上がるのはなかなかしんどい。
ですが、それさえクリアすれば、部屋は快適、場所も観光には最適で安い。いい宿でした。
 
近所のランドマーク、大聖堂
P3105338
DSC05189
その後とりあえず中心街へ行ってみよう、ということで、カフェ ブラジリアでお茶、
P3105369
そのあと観光客向けのレストランで食事(ここではドイツ人の博識なおばさんに話しかけられる。楽しかった)
P3105416
最後にファドハウス。15分ぐらいのステージを休憩を挟んで続けるスタイル。
最前列に移動した後の2組目の女性シンガーJoanna Amendeiraがすごく良かった。
DSC05213
DSC05234
歩いて宿まで数分。1時ごろ就寝。

ポルトガル旅行記 その1

初日
リスボン空港に21時ごろ着。
カンポ・グランテ(スポルティングリスボンのホームグラウンド)
P3084732
の近くのバスターミナル近くのラディソン泊。
市内観光には向かない場所ですが、米系チェーンで室内はかなり快適。朝食もよかった。とりあえず寝るだけ。
 
——————-
二日目
朝9時半、バスターミナルからオビドスへ。
P3084774
1時間ほどで到着すると、ひなびた地方都市のはずが・・観光バスと観光客だらけ。
P3084782
何事かと思ったら、国際チョコレートフェスティバルの日に当たってしまった模様。
会場は移動遊園地というか学園祭というか。。まさにお祭り状態。
P3084821
日本から卒業旅行中の学生さんと立話。がんばってねー。
P3084787
チョコレートのカップでジンジャ(チェリー酒)を飲んだり。
P3084839
P3084837
P3084842
 
これはこれで楽しいんですけど、さすがに一日つきあうのはなー。
というわけで、もう一時間バスで足を伸ばして、漁師町&リゾート地のナザレへ。
 
バス待ち途中、オーストラリアのおばさんと。
P3084850 
ナザレの海岸と崖の上の展望台を1時過ぎから4時半ぐらいまで散策。太陽と白い岸壁と海。圧倒的な美しさでした。今回のベストかも。
P3084887
P3084889
P3094953
ここナザレで初のポルトガル料理。
シーバスのグリルとバカリャウ(干し鱈)。安くて結構おいしいんですが、ちょっと塩がきつめ&量が多い。。
これ以後、メインは二人で一品にすることに。
P3084909
P3084911
そのあと、ポウサーダに戻ってチェックイン。ここは古い城を国が買い取ってリニューアルして宿泊施設にしてるとこ。
眺めもいいし、快適でした。普通のホテルみたくオンラインで予約できます。便利。
P3095087
レストランで食事して、23時ごろ就寝。その後も時差ボケはほとんどなかったような。
つづく。

Londonに戻ってきました

ざっと書きますと。(詳細はまた別途)
初日
・バスターミナル近くに泊。寝るだけ。
二日目
・オビドスへバスで移動。チョコレート祭り中で大混雑のため、ナザレに日帰りで足を伸ばす
三日目
・オビドスからリスボンへ。街中を少しと、ファドハウス。
四日目
・ベレン観光と街中で買い物少々。
五日目
・シントラ→ロカ岬。
で、先ほどBAでロンドンに戻ってきて街中のホテルにチェックインしました。
まったくネットがつながらなかったので、これからざっとメールチェックして町に出ます。

リスボン到着

土曜昼成田発の便で14時ロンドン着。
Mご夫妻と数ヶ月ぶりにお会いして、2時間ほどヒースロー探索。
P3084683
BAで21時リスボン着。
P3084716
今チェックインして落ち着いたところ。
明日朝のバスでオビドスへ向かいます。
しばらくネット環境なさそうなので、次回更新はいつになるやら??
では~。

旅行のパッキング

おおむね完了。明日朝の便で出発。まだ家で仕事してますが。
出張と旅行のたび、旅を快適にするためのツールを試してます。
旅行にもって行くと良いと思うもの(2009年3月現在)
・無印の衣類ポーチ
・ハンズの衣類を圧縮袋
・マスク数枚(機内は乾燥するので)
・目薬(同上)
・JBLのポータブルスピーカ(家にいるみたい)
・乾燥納豆(胃腸にいいらしい)
てな感じ。何かオススメあったらおしえてください。

来週の旅程FIX

とりあえず事前手配完了。
3/7 (土)
 NH201東京(成田)-ロンドン(LHR) 11:35-15:15
 BA504 ロンドン(LHR)-リスボン 18:10- 20:50
 - Radisson SAS Hotelに一泊
3/8(日)
 バスでObidosへ移動
  -Castelo de Obidos(ポウサーダ)に一泊
3/9(月)
 バスでLisbonへ移動
 9-12(木)
  -Castella do Paulo Past泊(リスボン近辺を観光)
3/12(木)
 BA501 リスボン-ロンドン(LHR) 10:50-13:35
 -Waldorf Hiltonに一泊
3/13(金)列車で移動
  -Talbot Innに二泊(土曜に結婚式に出席)
3/15(日)
 NH202 ロンドン(LHR)-東京(成田) 19:00-翌日15:55
の予定。